iphoneのアプリとandroidのアプリの特徴を比較しよう!

パソコンとの連携が異なる

iphoneアプリは、iTunesにてスマホ内部のアプリの一括管理が行えます。一方、androidは、Googleアカウントを使用して同期を取ります。それぞれの特徴としては、iphoneの場合は専門知識が無くても使用しやすく、androidは専門知識が多少必要です。

アプリの信頼性が異なる

iphoneアプリはアップルストアーからダウンロードを行いますが、ストアーに登録するために厳しい審査を受けるためウイルス混入などの可能性がありませんので安心です。一方、androidアプリはグーグルストアーに登録されていますが、あまり厳しい審査が行われていないので利用するには、android本体にウイルススキャンソフトのインストールが必要です。

人気のiphoneアプリの特徴とは

iphoneの人気のアプリの特徴としては、2つのタイプがあります。一つはSNSなどを経由して急速な勢いで普及するアプリです。もう一つは、長く使われるアプリであることです。また、人気のアプリはアイコンのデザインにいたるまで細部まで丁寧に作り込まれているのが特徴です。

いろんなジャンルがある!アプリの人気ジャンルランキング

no.1

一番人気は「ゲーム」

iphoneのアプリの中でも、最も人気がありダウンロード数も上位に上がっているのは、「ゲーム」のカテゴリーのアプリです。SNSなどを経由して人気が広まることが多いです。

no.2

No2は生活を便利にしてくれるアプリ

2番目に人気のアプリは「生活を便利にしてくれるアプリ」です。たとえば、電車の乗り換え案内アプリであったり、料理のレシピを紹介してくれるアプリであったりします。

no.3

No3は、ビジネス系

3番目に人気のあるジャンルは「ビジネス系」です。たとえばスケジュール管理ソフトや名刺をカメラで撮影することで電話帳に登録してくれるアプリであったりします。

no.4

No4は「趣味に関するアプリ」

4番目に人気のあるのは「趣味に関するアプリ」です。音楽をネットから探し出すアプリであったり、写真の加工アプリであったりします。他にも動画編集アプリなどもあります。

no.5

No5は「恋愛系アプリ」

5番目に人気のあるアプリは「恋愛系」のアプリです。いわゆるSNS型の人との出会いを助けるアプリや、占いアプリであったりします。このジャンルのアプリには、写真を美肌加工するアプリもあります。

今人気のアプリ開発~iPhoneユーザーにもウケが良いアプリ~

アプリ

一獲千金も夢じゃない?アプリ開発の魅力

アプリもダウンロード数が多くなるほど収入が上がります。一般的に、ダウンロード数が140万ダウンロードになると収入が110万円ほどになるといわれています。誰もが欲しくなるアイディアアプリさえ作ることができれば、一攫千金も夢ではありません。

開発の費用は要確認!

もし、アプリ開発を企業に依頼するのであれば開発費用を慎重に確認する必要があります。一般的に、大手アプリ開発会社はアプリの品質が良く納期も守ってくれますが開発費が高額です。コスト優先であれば、フリーランスや個人事業主に依頼するのが良いでしょう。

広告募集中